Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
本気の肥満対策!食事療法で愛犬の健康的な減量を | ペロット

本気の肥満対策!食事療法で愛犬の健康的な減量を

愛犬が太り気味、獣医師さんに肥満と言われたとお悩みの飼い主さんのために、効果的なダイエットの方法をご紹介します。
愛犬のダイエットには、日々の食事管理と生活習慣の改善が欠かせません。
フードはきちんと計り、決められた食事量を守ることが大切です。
食事面において甘やかさないという飼い主さんの強い意志が、愛犬の健康を維持します。

さらに、本気で肥満対策を行うなら、療法食の活用が望ましいでしょう。
普段のフードを減量するダイエットでは、犬が満足できずに挫折しやすく、必要な栄養素が不足してかえって健康を損なう危険があります。
獣医師さんの指導のもと、療法食で健康を維持しながら適正体重を目指していきましょう。
体重管理用のフードには、栄養面を維持し健康的に体重を管理する工夫がされているのです。

療法食の特徴

低カロリー・低脂肪
カロリーや脂肪を減らしているので、与える量を変えずに摂取エネルギーを減らすことができます。

繊維量の増量
繊維質が多いと満腹感を維持できるため、ダイエットによる空腹のストレスを軽減できます。

タンパク質の維持
ダイエット中も、筋肉維持に必要な量のタンパク質をしっかり摂取することが重要です。
筋肉が落ちると基礎代謝量も落ち、痩せにくくなってしまいます。

その他の栄養素の維持
体重が落ちても健康を残ってしまっては意味がありません。
犬の健康を維持するために必要なその他の栄養素もしっかり配合されています。

タグ: