Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
愛犬のダイエットを成功させるために、覚えておきたい6つの心得 | ペロット

愛犬のダイエットを成功させるために、覚えておきたい6つの心得

肥満気味のワンちゃんがいる飼い主さんの中には、ダイエットがうまくいかずにお悩みの方もいるのではないでしょうか。
ダイエットを失敗させないためには、いくつか気をつけたいポイントがあります。
効果的なダイエットのコツを知り、愛犬の健康のために無理なくダイエットを成功させてあげましょう。

獣医師の指示の食事以外は与えない

減量ために獣医師から療法食の指示を受けた場合、支持されたフード以外のものは食べないようにします。
高カロリーで塩分や糖分が高い人間の食べ物を与えることも厳禁です。

フードはしっかり量って与える

決められたフードの量は、きちんと量って与えるようにします。
特に小型犬にとっては、多少の量の差も大きく影響してくるので、気をつけましょう。

体重を測る習慣をつける

減量の進捗や体調の変化を確認するためにも、定期的な体重測定を行います。

食事管理は家族で取り組む

知らない間に家族の誰かがおやつをあげていたりしては、ダイエットになりません。
家族で愛犬のダイエットに取り組むという意志を持って、みんなで強力して愛犬のダイエットにつとめましょう。

おやつはフードであげる

おやつが必要な愛犬には、一日分のフードからおやつとして与えるようにします。
おやつ分を含めて、一日の摂取カロリーを守るようにしましょう。

充分な運動量で筋肉を維持する

ダイエットをしていると、筋肉量も落ちていきがちです。
筋肉が落ちると、基礎代謝も落ちるのでカロリーを消費しにくくなります。
適度な運動を行い、筋肉を維持するようにしましょう。
肥満度によっては、過度な運動は心臓や関節に負担がかかってしまうので、様子を見ながら運動量を調整します。
体重が落ちてきたら、運動量も増やしていきましょう。

タグ: