Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
愛犬にとってくつろげる環境を知り、癒やしの空間を作ろう | ペロット

愛犬にとってくつろげる環境を知り、癒やしの空間を作ろう

人間にとって、愛犬はそばに居てくれるだけで癒やしを与えてくれるかけがえなのない存在です。
しかし、犬にとっては人間とソファでくつろぐことが理想的な癒やしの時間といえるわけではありません。
場合によっては、飼い主にとっては癒やされている瞬間が、犬にとってはストレスを感じているケースもありえるのです。
犬が心癒される条件を知り、心身ともに癒やされる環境や時間を作ってあげましょう。

犬の落ち着く空間とは

犬にとってのストレスフリーな環境とは、「遊べる場所」と「安心して眠れる場所」、「安全に排泄できる場所」が必要です。
日中は寝ていることが多い犬にとって、眠る場所はとても重要。
眠る、食べる、排泄という行動を行う時、犬はどうしても無防備な状態になります。
このような場合に外敵に襲われた場合を考えると、危険を避けるためには広い空間ではなく、外敵を防ぎやすく防御もしやすい狭いスペースが好ましいのです。
犬だけでなく、動物は自分の目線の1.5倍程の天井高が落ち着ける環境だと言われています。
犬が、デスクの下などでくつろいでいるところを見たことがある人もいるでしょう。

習性を利用して、くつろぎのスペース作り

このような犬の習性をふまえて、犬の落ち着ける”巣”となる場所を設置する場合、部屋の隅にハウスを設置したり、理想的な高さの収納の下部を犬のために用意してあげるのがよいでしょう。
今までとは異なる新しい場所を愛犬のためのスペースとする場合は、これまで使っていた愛犬の臭いがついた毛布やブランケットなどを置いてあげると、安心してその場に早く馴染むことができるでしょう。

 

タグ: