Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
ペットも終活が必要?知っておきたいペットのお墓事情 | ペロット

ペットも終活が必要?知っておきたいペットのお墓事情

いつかは訪れる愛犬の死。
愛犬が高齢になってくると、終活について考え始める飼い主さんもいることでしょう。
近年では、ペット専用霊園やペット可の人の霊園も増えており、人間同様しっかり埋葬してあげたたいと願う飼い主さんから注目を集めています。

まず、ペットのお墓を用意するか否かが問題となります。
よくあるのが、「ペットといつでも側にいたい」と、愛犬のお骨を自宅に置いているケースです。
しかし、自分が死んだ後などは捨てられてしまったり、片付ける人が困ってしまうこともあるでしょう。

都内杉並区の人とペットが一緒に入ることができる小豆沢墓苑では、現在お墓の半分がペットと飼い主さんが一緒に埋葬されているそうです。
ここでは、墓石にペットの名前などを彫ることができ、費用は150万円台〜。

しかし、現在はまだペットと人が一緒に入れるお墓はそう多くありません。
ペット可でも、一部区画のみ対応や、人とペットの墓が別になるところもあります。
ペット可のお墓が少ない理由として、第一に人間と動物の埋葬に関しては法律が異なります。
このため、自治体が運営する墓地では不可能な場合が多くなっています。
また、墓地を管理する自社によっては宗教上の理由でペットの埋葬が認められない所もあります。

ペットの埋葬方法として、人間の間でも近年注目を集める樹木葬ができる墓園もあります。
霊園内で樹木を植え、遺骨を木の下に埋めるもの。
環境に優しく、コストも数万円台からと控えめです。
管理費を払えば永代供養をしてくれる所もあります。

大切なペットとの寂しい別れも、しっかり埋葬してあげることで気持ちが和らぐこともあるでしょう。
お墓も含めて、ペットの終活についても考えていきたいものです。

タグ: