Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
来客時の犬の無駄吠えの原因と対策 | ペロット

来客時の犬の無駄吠えの原因と対策

犬を室内飼いしている家庭では、来客があると犬が酷く吠えてしまい悩んでいるケースが多くあります。
無駄吠えをやめさせられないと、来客に対して失礼になってしまったり、近所迷惑になったり、吠え声がうるさくて話ができないなど様々な問題が起こります。
犬が吠えてしまう原因を知り、やめさせるしつけを行っていきましょう。

無駄吠えの原因

来客があると無駄吠えをしてしまう犬は、警戒心が強く、繊細な犬種に多く見られます。
また、基本的に友好的な犬でも、来客に慣れていないため吠えてしまう事があります。
後ずさりしながら、腰が引けた状態で吠え続ける犬は、来客に対して不審者や外敵とみなして警戒しているのです。
警戒している犬に容易に近づくと、犬は追い詰められたように感じ更に警戒してしまいます。
まずは警戒心を減らしてあげ、来客は害がないのだと教えていくことが大切です。

無駄吠えの対策

来客に対する無駄吠えをやめさせるには時間がかかります。
来客があるたびに以下の段階を経て、少しずつ来客に対する警戒心をなくしていきましょう。

【1】犬に警戒心を抱かせないコツ

・目を合わせない
・犬と真正面から向かい合わない
・犬に吠えられるほど近づかない
・体をなるべく小さくして、犬を怖がらせない
・急に動いて犬を脅かさない
・むやみに家の中を歩き回らない

【2】来客によいイメージを持たせる

犬が吠えるのをやめ、落ち着いたら行います。
・来客は犬を無視したまま【1】の警戒心を減らすコツを守る
・犬が来客のにおいを嗅いだり、来客のそばに寄っても無視を続ける
・飼い主が犬におやつを与える
・また犬が吠え始めたら、【1】の状態を維持する

【3】犬の自信を育てる

・犬が懐きやすい人で来客の練習をする(男性よりは女性、子供より大人)
・来客のたびにトレーニングを繰り返し、最初のうちは吠えない事より吠える時間を短くする事を目指す

 
【1】〜【3】を来客のたびに繰り返し、犬が来客に対して吠える時間や回数が減ってきたら、来客からおやつをあげたりします。
来客に対し、怖くないと教えてなれさせていく事が大切です。

 

タグ: