Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
「しつけ」って何?犬のしつけの必要性とは | ペロット

「しつけ」って何?犬のしつけの必要性とは

犬のしつけは「お手」や「お座り」などの芸を覚えさせることだと考えている方が多くいますが、芸を教えるだけが【しつけ】ではありません。
では一体犬のしつけとは何なのか、しつけをする必要性などをご紹介します。

犬のしつけって何?

犬のしつけとは、日常生活のマナーやしなければいけないこと、ルールなどを教えてあげることです。
人間の子供を育てる「育児」と同じ感覚で、犬を育てるという意味でのしつけは【人と犬が楽しく暮らすために必要な教育】といえます。

たとえば「トイレの場所」、「ご飯を食べる場所」や「ご飯の食べ方」、「無駄に吠えない」など、人と一緒に生活する中でのルールを覚えさせます。
何をしたら飼い主が喜ぶのか?何をしてはいけないかを教えたり、愛犬にとっての喜びなどを犬が人間に伝えられるように教えていくことも『しつけ』と言います。

“飼い主”がしつけをする必要性

しつけをしなければいけない理由は2つあります。
まず第一に、飼い主と家族、そして愛犬が楽しく仲良く暮らすために必要ということ。
そして近所の人や知らない人など、家族以外の多くの人たちともトラブルにならず快適に過ごすことを目標としています。

犬は本来群れで暮らす動物で、リーダーの存在が必要です。
飼い主である家族のリーダーが、愛犬に正しくしつけを行うことで、人と犬との安全で楽しい共同生活が初めて成立します。

しつけができていれば、家の中だけでなくどのような環境でも犬は楽しく暮らすことができます。
散歩へ行ったら通り過ぎる人に吠える、拾い食いをして健康を害す、などしつけができていなければ、散歩のたびに飼い主さんは疲れてしまいますし、近隣トラブルに発展する可能性も多くあります。
拾い食いで愛犬に健康被害が置きたり、最悪の場合は事故などに巻き込まれて命を落としてしまう危険すらあるでしょう。

飼い主が必要なしつけをしっかり行っていることで、マナーを守れる犬になり毎日楽しく過ごすことができるのです。

タグ: