Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【飼い方】犬をもっと飼いたい!多頭飼いを始める前に知っておきたいこと | ペロット

【飼い方】犬をもっと飼いたい!多頭飼いを始める前に知っておきたいこと

犬は、人の生活の中に癒しを与えてくれるかけがえなのない存在です。
それだけに、犬を飼っているうちに「1頭だけでは物足りない、もっと飼いたい」と思うようになる方もいるでしょう。

犬を可愛がることはもちろん素晴らしいことですが、安易に多頭飼いを始める前に、生活を一度見直してみる必要があります。

生活環境はどうなっている?

犬が1頭増えるというのは、実際には単純なことではありません。

まず第一に、家族全員が賛成しているかどうかという点は重要です。
一人暮らしの場合を除き、どのご家庭も家族がみなそれぞれ愛犬の面倒を見ているものでしょう。
1匹増えたことにより、家族の負担も増えることになるのですから、充分に話し合うべきです。

また、飼育スペースが確保できるか、何よりもそれだけの費用を確保できるのかも確認しましょう。
費用面だけでなく、世話をする時間も労力も当然増えるので、経済面・時間など、余裕がなければ無理せずに見送るべきでしょう。
無理をすると、結局人間と犬どちらかが、最悪どちらも不幸せな結果となりかねません。

先住犬がいる場合

また、現在飼っている犬(先住犬)はどんな犬でしょうか?
例えば、まだ若い犬であれば、新しい犬が来ても早い段階で打ち解け仲良くなってくれる可能性が高いでしょう。

シニア犬の場合は、注意が必要です。
新しい犬が家族に加わった場合、それだけでもストレスになってしまう場合があります。
若い犬は元気いっぱいで無邪気にシニア犬と遊びたがりますが、シニア犬はそんなテンションではなく、若い犬を嫌がるケースが多くあります。
過度なストレスは健康状態にも大きく影響を及ぼすため、先住犬の健康状態、性格、年齢などはしっかりと考慮した上で、新しい犬を増やすかどうかを判断するべきです。

タグ: