Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
失敗しないクレートトレーニングの方法 | ペロット

失敗しないクレートトレーニングの方法

愛犬がおとなしくクレートやケージに入っていることができれば、さまざまな状況で役立ちます。
例えば、旅行で鉄道や飛行機、船に乗せる場合はほとんどクレートに入れる必要があります。
車に乗せる時も、座席や飼い主さんの膝の上にいるワンちゃんが多いですが、安全を考えたらクレートに入れておくのが好ましいです。
さらに、万が一被災してしまい愛犬と避難所に避難した場合、避難所では基本的にクレートに入れておく必要があるからです。

頻繁にクレートに入る機会がないといえ、いざという時にクレートに入れるようになっていないと入れる手間や苦労が増えますし、愛犬にも大きなストレスとなります。
クレートやケージが落ち着ける場所と愛犬に上手に慣れさせてあげるトレーニングの仕方をご紹介します。

クレートトレーニングの方法

【1】クレートやケージにフードを入れるところを見せて、扉を閉じる
愛犬の気をひきやすいように、好きなおやつなどを使うと効果的でしょう。

【2】フードの香りがクレートについたら扉を開ける
クレートの中で側でごはんやおやつを与えることで、クレートへの抵抗心がなくなります。
さらに近くで遊んであげることで、クレートが楽しい場所と印象付けることができます。

【3】愛犬の全身がクレートに入ったら褒めてご褒美をあげる
おやつやフードを使って愛犬をクレートやケージに入ったら、たくさん褒めてご褒美をあげます。
怖がらせないように少しずつ扉を閉めていきます。
扉を開ける前にも、褒めながらおやつをあげます。
罰としてクレートに入れるようなことをしていると、クレートのことを嫌いになってしまいますので、避けるようにしましょう。

タグ: