Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
アフガン・ハウンドがかかりやすい病気 | ペロット

アフガン・ハウンドがかかりやすい病気

アフガン・ハウンドは、アフガニスタン原産の大型犬です。
ペルシャのサルーキが祖先と推測され、原始的な狩猟犬の姿を残す犬種とされていますが、現在では優美な姿からショードッグや愛玩犬として世界的に人気があります。
アフガニスタンでは現在でも実用的な猟犬や護畜犬として活躍していますが、戦乱の影響によって減少が危ぶまれています。

アフガン・ハウンドの歴史は古く、古来から北方の山岳地帯ででウサギやガゼル、ヒョウ狩りの猟犬や、家畜を守る番犬としても使われてきました。
20世紀、ヨーロッパでその容姿が注目されると、ショードッグとして本格的に改良が重ねられていきました。
口吻が長く細面、たれ耳、腰が高く、全身を覆う長く美しい被毛が大きな特徴ですが、短毛、房毛、厚い長毛の3種類があります。
美しい毛並みを維持するために、毎日のブラッシングが欠かせません。
狩猟犬の歴史から脚が速く、スタミナも豊富なため、しっかりしつけとトレーニングを行い、毎日十分な運動が必要です。

アフガン・ハウンドの特徴

体高

オス 68〜74cm
メス 63〜69cm

原産国

アフガニスタン

特徴

世界最古の犬種の1つとされ、祖先犬は紀元前4000年頃に古代エジプトで両事件として活躍していたと言われます。
その後、アフガニスタンの遊牧民に猟犬として飼われ、現在に至っています。
優雅で毅然としていますが、明るく親しみやすい性格です。

なりやすい病気

胚葉捻転
乳び胸

タグ: