Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【飼い方】愛犬のご飯を手作りするメリットとデメリット | ペロット

【飼い方】愛犬のご飯を手作りするメリットとデメリット

犬のご飯は、ドッグフードをあげているご家庭が大半だと思いますが、中には、愛情を込めてご飯を手作りしている方もいらっしゃいます。
愛犬のご飯を手作りするメリットとデメリットを知り、ワンちゃんのよりよい食生活と、健康管理に役立てていきましょう。

メリット:安全性と栄養バランスを管理できる

犬のご飯を手作りにするメリットは、まずは食の安全性の確保ができる点、そして、栄養バランスの管理ができるという点にほかなりません。
全てがそうではありませんが、ドッグフードの中には成分的に不明なものもあり、安全性が100%保証されているとは言えません。
添加物が多く含まれるフードなどもあり、買いやすい値段だからといって安易に愛犬に与えていいものか不安なものもあります。

この点、手作りならば自分で安全な食材を選べ、愛犬にとって必要な栄養素をきちんと摂らせてあげることができます。

デメリット:ご飯の栄養計算や管理に手間がかかる

安全な食材を選んだからといっても、闇雲に与えるわけにはいきません。
安全な食材を選ぶためには、当然安全ではないものだけでなく、犬に与えてはいけない食材を知っておくことが大前提。
「犬が食べちゃいけないものがあるの!?」という人は、与えてはいけない食材を勉強するなり調べましょう。

また、一日のご飯の適量の中で、必要な栄養素と分量をバランスよく備えたものを用意するのはある程度の手間や時間がかかります。
必要以上の量を与えすぎれば肥満や疾患の元になりますし、少し手間をかけた調理を行うなら調味料の量に十分気をつけるなど、カロリーや塩分オーバーになって愛犬の健康状態を損ねてしまわないように気をつけましょう。

デメリット:食費が高くついてしまう

当然、手作りの場合は既成品のフードよりも食費が格段に高くついていしまうデメリットがあります。
安全なもの、品質の良いものをセレクトしていけば、その分お金もかかってくるものです。
1日分のご飯にかかったお金で、ドッグフードが一袋分買えてしまうような状態も珍しくはありません。

 
食の安全性と愛犬の長期的な健康を考慮すれば、手作りにした方がメリットが大きいことに間違いありませんが、それだけのデメリットも備えています。
しかし、いつまでも愛犬に元気でいてほしいと願うなら、そして経済的、時間的に余裕があるならば、手作りを選ぶことはとても理想的なことです。
毎日は無理でも、週に○日は手作りにする、週末は手作りにするなど、できる範囲で始めてみるといいかもしれませんね。
飼い主さんの愛情は、きっと愛犬に伝わることでしょう。

タグ: