Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
愛犬のおもちゃ選びで迷ったら〜選び方のコツとポイント〜 | ペロット

愛犬のおもちゃ選びで迷ったら〜選び方のコツとポイント〜

家族の一員である愛犬には、食事やお手入れ、散歩など、飼い主さんが一緒にしてあげられることがたくさんあります。
撫でたり、一緒に遊んだりとスキンシップを取ることで犬との信頼関係を築くことにも繋がり、愛犬にとっても飼い主さんにとってもいいことばかりですね。

そんな愛犬とのスキンシップに欠かせないのが、犬のおもちゃです。
飼い主さんと遊ぶ時はもちろん、ワンちゃんが1人でお留守番をしている時に寂しさを紛らわせてくれるものでもあります。
それでは、愛犬に与えるおもちゃはどのようなものを選べばよいのでしょうか。

おもちゃを選ぶ際に注意すること

まずは、おもちゃを選ぶ際に注意しなければならないことについて知っておきましょう。
おもちゃによる思わぬ事故を防ぐためにも必要なことです。

おもちゃを選ぶ際には、柔らかく簡単に食いちぎってしまえるものや、飲み込める大きさのものは控えましょう。
紐タイプのものも注意が必要です。
細い紐や糸などを飲み込むと、犬の体内の中で切れずに残って内蔵を傷つけてしまうような危険性もあります。
お留守番時など目を離している時に与えるおもちゃは、事故に繋がりやすい布やゴム製のものは控えた方が賢明です。

犬のおもちゃを選ぶ際には、第一に、壊れにくい固い素材で、誤飲しないサイズの安全性が高いものを選ぶようにしましょう。

用途に応じて揃えよう

飼い主さんと愛犬が一緒に遊ぶためのおもちゃであれば、太い縄のタイプである程度長さのあるおもちゃがよいでしょう。
少し大きめのものを選ぶことで、飼い主さんの手を噛んだりするトラブルも回避できます。

お留守番をする際や静かにしていてほしい場合には、一人で転がしたり咬んだりすることができるおもちゃがいいでしょう。
最近では、おやつをおもちゃの中に仕込み、これを転がして遊んでいるとおやつが出てくるようなタイプのものもあり、愛犬が集中して遊ぶ時間を作ることができます。

タグ: