Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
ゴールデン・レトリバーがかかりやすい病気 | ペロット

ゴールデン・レトリバーがかかりやすい病気

ゴールデン・レトリバーは、イギリス原産の大型犬。
賢く忠誠心に溢れ、穏和な性格で、ペットとして世界で広く愛されています。
本来、水鳥猟で獲物を陸地に持ち返る役割を担う猟犬で、水草の生い茂る湖の中を遠くまで泳げ、何時間も活動することが可能なタフさを持ち合わせています。

飼い主と共に働くことを喜びとする犬種で、賢く、温和で、親しみやすく、忠実です。
人間に同調する能力を持ち、家族が静かなときには静かに、遊ぶときには一緒に大いにはしゃぎます。
家族と一緒に行動できることを喜びとし、孤独を嫌い、主人に気に入られようと努力します。
しつけやすく、子どもから老人まで誰にでも扱いやすい犬種で、友好的な家庭犬として大変人気があります。
人や他の犬に対しても有効的で、あまり番犬に向いていない一面もあります。

ゴールデン・レトリバーの特徴

体高

オス 56〜61cm
メス 51〜56cm

体重

オス 30〜36kg
メス 27〜33kg

原産国

イギリス

特徴

水中鳥猟犬として使役してきた大型犬。
温厚で落ち着きがあり、明るい性格で子供にも優しく、飼い主の家族と深い関係を築くことができる。
頭がよく訓練もしやすく、盲導犬や介護犬、麻薬捜査犬としても活躍している。

なりやすい病気

循環器系疾患:
大動脈弁狭窄症
心臓腫瘍(血管肉腫)
心膜炎(突発性)

神経系疾患:
重症筋無力症(後天性、筋力の低下が生じる)

内分泌系・運動器系・皮膚疾患:
甲状腺機能低下症

運動器系疾患:
股関節形成不全
肘突起癒合不全
筋ジストロフィー(筋力が低下する遺伝性の病気)

皮膚疾患:
アトピー性皮膚炎

腫瘍:
悪性線維性組織球腫(皮膚に結節が見られるなどして、次第に痩せて衰弱する)

タグ: