Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
噛み癖、食フン、粗相…愛犬の悩みを解決する便利アイテム | ペロット

噛み癖、食フン、粗相…愛犬の悩みを解決する便利アイテム

特に室内でワンちゃんを飼っている場合、愛犬がさまざまな問題行動を起こすことがあります。
なかなか直しにくい悪癖を矯正できる便利グッズを使って、お行儀のいい子に育ててて行きましょう。

噛み癖を直したい場合

子犬の場合、歯の生え変わりのタイミングで歯や歯茎が痒くなり、お部屋の中の物を手当たり次第に噛んでしまうことがあります。
そのままにしておくと、成犬になってもコンセントのコードや家具などをなんでも噛む子になってしまいます。
小さいうちから、噛んでよいものと悪いものの区別をつけさせることが重要です。

ビターアップル
愛犬の噛み癖で困っている方におすすめのしつけスプレーです。
家具の足や角、階段、ケーブルなどのコード類、くつやスリッパなど、ワンちゃんに噛んでほしくない場所や物はたくさんあります。
ビターアップルは、リンゴの苦味成分でワンちゃんの噛み癖を防止します。
噛まれたくない場所や物にスプレーをしてワンちゃんが嫌がる苦味をつけ、噛んではいけない場所を教えることができます。
天然素材由来のため、ワンちゃんの体に害はありません。

コードを噛んで感電事故を防ぎたい場合

いたずらガードマン
コンセントやLANケーブルなどを愛犬が噛んでしまう場合におすすめのアイテム。
安全な苦味成分「安息香酸デナトニウム」を配合したコードにかぶせるだけの簡単な配線カバーで、噛んだワンちゃんがコードは噛んではいけないと学べます。
コードを噛んで感電事故に繋がる危険な状況を防ぐことができます。
ハサミで簡単にカットでき、用途や環境に合わせて使えます。

食フン行動を直したい場合

フンロップ
体に無害な唐辛子を配合させた甘いシロップで、いつものご飯に混ぜることでうんちがまずくなり、ワンちゃんの食フン行動をやめさせます。
シロップ自体は甘く、フードにかけるか直接舐めさせることで効果があります。
すぐに食フン行動をやめない場合は、強力なタイプのゴールドもおすすめです。

トイレではない所でお漏らしをしてしまう場合

おしっこやうんちをしてほしくない場所で粗相をして困っている方におすすめなのが、トイレのしつけシートです。
トイレのしつけは子犬のうちからしっかり行う必要がありますが、なかなか覚えてくれない場合はしつけシートを使ってみましょう。
トレーニングシーツは、犬が感じる「おしっこ」に近い臭いがついていて、ワンちゃんにそこでおしっこをする気にさせます。

しつけるシーツ

タグ: