Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
愛犬と気持ちよく暮らすための簡単なお掃除のコツ【1】 | ペロット

愛犬と気持ちよく暮らすための簡単なお掃除のコツ【1】

室内でワンちゃんを飼っていると、どうしても抜け毛やトイレでお部屋が汚れてしまいます。
たびたび丁寧にお掃除をしていては大変ですが、ちょっとした工夫でお掃除が簡単になるテクニックをご紹介します。

まずは、お部屋が汚れる前に「汚れの原因を防ぐ」ことから始めましょう。

犬の抜け毛を予め取っておく

抜け毛の飛散を防ぐためには、日頃から愛犬のブラッシングをこまめに行って抜け毛を事前に回収しておくと効果的です。
愛犬のボディケアのついでに、朝、夜に1度ずつブラッシングをしてあげるだけで、かなり抜け毛が落ちるのを防げます。

また、部屋に飛散している抜け毛は人が活動していない夜中に床に落ちます。
朝一番で床にウェットタイプのフローリングワイパーで床を拭き取り、空気を入れ替えるだけで毛を取れます。
毛が舞うのが気になる人は、室内に空気清浄機を置いておくのも効果的です。

カーペットやマットに絡んだ毛を取るコツ

カーペットやマットなど、布製の敷物に絡んだ犬の毛を取るのは至難の業です。
掃除機では吸い取りきれず、コロコロタイプの粘着クリーナーを使ってもなかなか取りきれません。

こんな場合は、ゴム製のお掃除用ブラシがおすすめです。
ブラシでカーペットやマットをブラッシングすると、繊維の奥の絡みついた毛を簡単に絡め取ることができます。
取れた毛は手で取り除けるほか、水洗いもできるので清潔に保っておけます。
掃除用のゴムブラシがない場合は、ゴム手袋をはめて代用できるので試してみてください。

タグ: