Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【愛犬と暮らすQ&A】落ち着きがなく、興奮したらなかなか収まりません | ペロット

【愛犬と暮らすQ&A】落ち着きがなく、興奮したらなかなか収まりません

Q.落ち着きがなく、興奮したらなかなか収まりません

一度テンションが上がると、落ち着きを失ってしばらくそわそわしていたり、吠えたりとなかなかおとなしくなりません。
どうしたらいいでしょうか?

A.お座りと伏せで落ち着きを取り戻しましょう

元来猟犬であったり、害獣駆除犬だった犬種の場合、獲物を追いかけたり捕らえる本能を持っています。
このため、動くものを見たり、猫を見たり、気になることがあると、落ち着きがなくなり吠えたり、向かっていこうとします。
また、神経質、ナイーブな性格の子も、ちょっとしたことで怯え、不安から落ち着きをなくしてしまうことがあります。

犬が興奮して一番困るのは、急に走り出したり、飛び出してしまうことです。
家の中ならまだよいですが、散歩中に何かに驚いたり、見つけた拍子に車道に飛び出したり、曲がり角から飛び出して、車や自転車と事故を起こしてしまったら大変です。
車の中であれば、ドアを開けたすきに外に飛び出してしまう恐れもあります。

このような万が一の事故を防ぐためには、まず、どこでもお座りや伏せを確実に行えるようにしつけます。
お座り、伏せを行うことで、犬の思考を切り替えさせ、興奮状態をクールダウンさせることができるのです。
愛犬が興奮し始めたら、すかさずお座りと伏せを指示し、できたらたくさん褒めてあげるトレーニングを繰り返します。
いつでもお座り、伏せが確実にできるようになれば、家の外でエキサイトし始めても抑えることができます。
さらに、お散歩で家を出るときや、お散歩中に道を曲がる時など、犬に先に行かせないで、必ず飼い主さんが先に出て、後をついてこさせる習慣をつければ、飛び出しによる出会い頭の事故を防ぐことができます。
愛犬の安全のためにも、お座り、伏せを確実にできるよう、しっかりトレーニングしておきましょう。

 

タグ: