Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
スコティッシュ・テリアがかかりやすい病気 | ペロット

スコティッシュ・テリアがかかりやすい病気

スコティッシュ・テリアは、スコットランド原産の小型犬です。
被毛はブラック・暗色が主で、弾力にとんだ筋肉質の体格は典型的なテリア犬の外見として知られています。
愛称はスコッティで、性格の頑固さから”最後まで抵抗する頑固者”を意味するダイ・ハードの異名を持ちます。

性格は他のテリア犬同様に知的で警戒心が強く、独立心と強い自意識があり、敏捷、活発で遊び好きです。
非常に愛情深いのですが気難しい面があり、子犬の頃からしっかりしつけをしないと手に負えなくなるケースがあります。
家族に対してとても忠実で、少数の特定の人に対して非常に深い愛情を持ち、信頼を得れば非常に頼もしいパートナーになります。
知らない人に対してはすぐに懐かず、優秀な番犬になります。
元来アナグマの狩猟犬として使われており、現在でもネズミなどの小動物を見つけるとその後を追いかける傾向があります。

スコティッシュ・テリアの特徴

体高

オス、メスともに 25.4〜28cm

体重

オス、メスともに 8.6〜10.4kg

原産国

スコットランド(イギリス)

特徴

スコットランド原産のテリアの中では最古の歴史を持ち、アナグマやカワウソ猟で使われていました。
全体的に小柄でがっしりした体躯と短い足を持ち、地中にもぐるのが得意です。
独立心が高く勇敢ですが、控えめな性格です。

なりやすい病気

水晶体脱臼

タグ: