Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
これで愛犬もメロメロ!犬が撫でられて嬉しい場所3つ | ペロット

これで愛犬もメロメロ!犬が撫でられて嬉しい場所3つ

私達人間は、マッサージが大好き。マッサージ中は気持ちよくて、ついつい寝てしまうこともありますね。

実は人間同様に、犬も撫でられたり軽く揉まれたりとマッサージされると、気持よく感じることをご存知ですか?
しかし、気持ちいいポイントはどこでもいいというわけではありません。

それでは、犬が撫でられて嬉しい場所を3点ご紹介しましょう。
さっそく愛犬にマッサージしてあげて、メロメロにさせてしまいましょう!

耳の後ろから首周りにかけて

飼い主さんをよく見上げている犬の首は、人間と同じく凝ってしまいます。
首周りのマッサージをして、愛犬の首〜肩の凝りを緩和してあげましょう。

首周りから耳の後ろ、耳のつけ根に沿って苦しくない程度に軽く力を入れて撫で回してみましょう。
愛犬はうっとりしてくれるでしょう。

人間にはわからない、尻尾のつけ根

犬が撫でると喜ぶ場所の1つに、腰から尻尾のつけ根の辺りがあります。
人間には尻尾はないため想像しづらいポイントですが、尻尾のつけ根を優しく揉まれるのが好きな犬は多くいます。
中には、自分からお尻を飼い主さんに向けて撫でてと催促するような犬もいるほど。

逆に、尻尾の先は触られるのを嫌う犬が多く、普段からできるだけ触らないようにしましょう。

眠たくなるぐらい気持ちがいい眉間

実は眉間は、撫でてあげると愛犬がとても喜ぶポイントです。
普段から犬が自ら触れられる箇所ではないので想像しづらいかもしれませんが、試してみるとわかるでしょう。
愛犬が痒い時などに触ることができないので、むずがっていたり前足を顔のあたりで掻くようなしぐさをしている時に触ってあげると喜んでくれるかもしれません。

ただし、頭部を触れられることに慣れていない愛犬の場合や、そうではなくてもいきなり触ろうとすると愛犬がびっくりしてしまい嫌がられる場合も。
こういった場合は、スキンシップをしながら徐々に頭部に触れて、声をかけるなどして驚かさないように優しく撫でてみましょう。

 
「マッサージは犬にとっても気持ちいいもの」と知るだけで、愛犬との接し方も変わってきます。
人間も疲れるなら犬も疲れるもの。
スキンシップで愛犬の疲れを癒やしてあげながら、お互い楽しく気持よい生活を送って行きたいですね。

タグ: