Warning: Use of undefined constant WP_POST_REVISION - assumed 'WP_POST_REVISION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-config.php on line 58

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/haircuttin/www/pellot/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
犬の妊娠・出産は専門家や獣医師に相談しよう | ペロット

犬の妊娠・出産は専門家や獣医師に相談しよう

愛犬家の皆さんは、愛犬が可愛らしく、この子の子供がほしい!と思うことがあるでしょう。
しかし、犬の繁殖は犬種のスタンダードを守るという目的もある大切な事業です。
安易に考えずに、まずは繁殖の専門家に相談をしましょう。

出産は大きな責任を負う

愛犬の子供を望む飼い主さんは多く、特にメスを飼っている愛犬家さんは出産を考える機会があるのではないでしょうか。
しかし、犬の繁殖に関して、決して簡単なものと考えてはいけません。

まず、母体には当然リスクがあります。
出産時の事故の可能性がありますし、生まれてきた複数の子犬達の貰い手や譲り先を探すのは簡単ではありません。
これらをふまえ、実際に出産をする場合、該当犬種のブリーダーに手引きを頼み、妊娠中のケアから出産・育児のノウハウを十分に得てから行うべきです。
初めての出産の場合は、かかりつけ医と綿密に連携をとっておき、万が一の際に相談や助けを受けられるようにしておきます。

種の理解を

犬の繁殖は、スタンダード(犬種標準)の維持や保存といった大切な目的もあります。
まずは該当犬種のスタンダードや遺伝性疾患などについて十分に勉強しておきましょう。
無闇に無責任な繁殖を行うのではなく、責任を持って行いたいものです。

犬の繁殖の5つのポイント

【1】スタンダード(犬種標準)を知り、理解する

【2】遺伝性疾患やその犬種特有の病気を知る

【3】妊娠と出産の流れ、仕組みを知る

【4】メスの場合、相手のオス選びについて正しい知識を

【5】残す・譲る、子犬の行き先を決めておく

タグ: